News

11月15日~ ミュージカル「天の河伝説」

柳喬之

新・古事記ミュージカル
『天の河伝説』
作・演出 旺季志ずか
製作 Happy

公式ツイッター 
https://twitter.com/Moonproject2017

★東京公演★
【日程】2017.11.15(水)~19(日)
【会場】池袋シアターグリーンBox in Box THEATER
〒171-0022 豊島区南池袋2-20-4
JR線「池袋駅」東口下車“徒歩10分”

【料金】7,700円
※ご予約の詳細は近日公開

【タイムテーブル】
<2017年11月>※一部ダブルキャスト
11/15(水) 19:00 ※紗月役「柳」
11/16(木) 19:00 ※紗月役「岸本」
11/17(金) 19:00 ※紗月役「柳」
11/18(土) 14:00 ※紗月役「岸本」
     19:00 ※紗月役「柳」
11/19(日) 17:00 ※紗月役「柳」
※受付開始・開場は開演30分前より。

★壱岐公演★
<2018.2.10(土)>
壱岐の島ホール 大ホール
〒811-5133
長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触445

【出演者】
冨樫結菜 桐山桂奈 庄野崎謙 柳喬之 花戸祐介 中村まい 砂山康之 山口智恵 岸本敏伸

結井 咲葵 足立なよか 見角千恵子 勝倉小百合(特別出演)

<ダンサー>
伊藤昭憲 香照音 RYO

【あらすじ】
古事記を上演する演劇団は、イケメンの演出家ハヤヒと、心優しい弟の紗月を中心に個性豊かなメンバーで構成されている。
長崎壱岐で病に倒れた女形、紗月の代わりに新しい「姫」役の女優を募ることになった。選ばれたのは、自信がない三葉、毒舌娼婦の八葉。
ふたりはヒロインの座を競いながら、ハヤヒとの恋愛も絡み、意外な結末へと導かれていく。
実はこの劇団、主演女優を探すというのは名目で、神様たちの集団。
ハヤヒはアマテラスで、紗月はツキヨミ。古い時代に行方不明になった瀬織津姫の魂の生まれ変わりを探して時空を超えて旅している。
この物語は、古事記の名シーンを織り込みながら、ヒロインのふたりが、夢へのチャレンジと恋を通して「ほんとうの自分」を取り戻していくラブファンタジーです。

【スタッフ】
音響 早川和男
照明 松本永
美術 稲田美智子
歌唱指導 市川祐子
振付 香照音
天麻那舞指導 村上舞那
音楽監督 佐々木恵梨
作曲 楯直己 ほか
編曲 中村康隆
ヘアメイク 島田万貴子
衣裳 外崎敬子
制作 長谷川雅也
制作協力 平山宏美

演出助手 瀧田恵介
舞台監督 新井和幸

プロデューサー 赤塚智高

<旺季志ずか>
脚本家、小説家。豊富な人生経験を生かし数々のヒットドラマの脚本を書く。
主な作品に「カラマーゾフの兄弟」「女帝」「屋根裏の恋人」「ストロベリーナイト」「特命係長只野仁」。
ベストセラーになった小説「臆病な僕でも勇者になれた七つの教え」、最新刊の「虹の翼のミライ」は泣いて笑ってためになると評判になり、エンタメ自己啓発というジャンルを確立した。
20代の女優時代は芝居に明け暮れ、今作は初の舞台演出作品となる。
https://ameblo.jp/rila214/

<Happy>
派遣のアルバイトをしながら2014年、「自分を生きたい」と日々の心の在り方を書くブログ「世界は自分で創る」を始める。
3年で5万人以上の読者が増え、1日30万PVの大人気Blogとなる。
その後、ジュエリーブランドの立ち上げ、「自分と結婚式」、ウェディング事業、Cafe経営を通じて、実業家への道を歩み始める。
創業三年弱にして、自分の心を大切にする「宇宙経営」で、年商五億以上の成果を出し、奇跡を起こす女と、ネット界で注目の
的。
https://ameblo.jp/ses-happy/